【おすすめ記事】ヘビーラジオリスナーにおすすめのワイヤレスイヤホンはこちら!

みんななんでそんなに優秀なんだ・・・うつで休職

スポンサーリンク

うつで休職中

久しぶりの更新です。NaaN@休職中です。とうとう、うつ病で休職してしまいました。こんな記事がかけるのだから鬱じゃないだろとつっこまれそうですが・・・現状が薬が効いているのかなんとか生活しています。うつ病がこんなにつらいとは思ってませんでした。自分がなるまでうつ病については少しあまえの部分もあるのかと思ってましたが、自分かなってみるとこんなにしんどいとは・・・・

うつ病には午前中散歩と日記を書くのがいいと主治医に言われたの今日からブログ再開もかねて日記をつけていきたいと思います。

スポンサーリンク

みんな普通は私の限界

私の勤めている会社の部署はみんな優秀でした。現状持っている複数のタスクと納期や重要性を考慮しスケジューリングし優先順位をつけてテキパキと片付けていきます。

イレギュラーな仕事が降られても、しっかりこなし、各タスクの間に上司に説明するためのパワーポイントの資料を作成したり、excelで必要なデータを整理したり、上司のが経営層に説明するために資料を作成したりもしていました。

私の会社自体は少しブラック(夜9時から会議したりと)なところもあるがごく普通会社です。私の部署はまったくブラックなところはなくホワイト部署として有名でした。残業したとしても月45時間程度で全く過重労働ということはありませんでした。なのになぜ私がうつ病になってしまったのかほんとうに情けないかぎりです。おそらく現在の部署でやっていけなければどの部署に行ったとしてもやっていけないでしょう。

自分の無能さに気づく・・・

私は部署のみんなが普通にこなしている業務がしっかりとこなせませんでした。仕事についていくのにやっとでもうあたまがパンクしそうでした。しかし、私は気づきました周りに特別優秀な人達が集まっているわけではなく、それが社会人として普通であり自分は仕事ができない無能であることに

部署の人が普通にできることが、自分はできないことでどんどん追い込まれていきました。また、業務の性質上ミスは許されず、一つのミスが将来大きな損失つながる可能性もあることから、過去に自分がした仕事が心配でたまりませんでした。

上司はできた方たちばかりなので叱責されたりとかはありませんでしたが、部署の空気から自分はこの部署に必要がない人材であることはひしひしと伝わってきました。

自分で自分を責める日々が続きとうとううつ病を発症してしまいました。

情けなくて、消えたいと思う日々が続き、とうとう長い文章が読めなくなりました。そこから、会社へ出勤できなくなり、休職となりました。

チラシの裏にでも書いておくどーでもいい内容ですが、どこかに吐き出したくて書いてしまいました。

それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました